読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXトレードそくほー!! ~本日の売買~

日々利益10pips以上、9割確保!!初心者でも出来る?!日々完結、スキャルピング取引のすすめ~

絶対やってはいけない事!

トレードにおいて、絶対やってはいけない事、
損失、塩漬けを生む行動についてお話しします。

1.まだもうエントリーは厳禁!!
 
 まず、トレンド発生後のエントリーですが、
 上昇、下降の途中でのエントリーは厳禁です。

 まだ上がるだろう~
 まだ下がりそう~
 そういう時は、ほぼ終点。反転が始まります!

 押し買い又は、途中から入る時は、ダマシの反転以外での
 エントリーは厳禁!!

 また、トレンド後の反転を狙う時も
 上昇、下降の途中でのエントリーは厳禁です。

 もう下がるだろう~
 もう上がりそう~

 そういう時ほど、続きます。
  
 長いトレンドの後は、そのまま、その位置でレンジに入る時が、よくあるので
 シグナルを待って、じっくり見極めてからエントリーする事です。

 上記が、買ったら下がる~売ったら上がる~ という現象を引き起こします。
 
2.飛び乗り厳禁!!
 これは、いろんなハウツー本にも、掲載されているかと思いますが・・・
 
 1.と現象は同じ様なものですが、
 得に雇用統計発表時の様に、数秒でグングン上昇する時、
 今、買えば~と思う時がありますが、
 
 スピードが速い為、約定金額もかなり、不利な方向にずれ、
 期待で上がり、数値発表で下がるなど~良くある事。

 しかも、通常の数倍の値動きをしますから、非常に危険!

 飛び乗りたい感情を抑えて、発表後のシグナルを待ち、
 エントリーしましょう!

3.大きな流れに逆らわない!! 
 
 チャートを時間足を変えて見た時、
 
 1分足で見ると売り、
 60分足で見ると買い、
 日足で見ると売り・・・大きな流れは、当然、日足です。
 
 私は、60分足のGMMAの海の方向を重視して、
 取引は、スキャルピングで、1分足の海のシグナルでエントリーするので、
 逆方向の取引も行いますが、
 相場の動向を把握して、損切を素早くしないと、難しいです。

 レンジ内で取引をする際も、大きな流れに沿った方向で売買をします。
 ・・・買いの場合:下がったら買い、下がるのを待って買い。売りは控える。

4.エントリーの塩漬け 
 上記の様なエントリーをしてしまった時、
 どんどん損失が大きくなり、損切しずらくなってしまいます。

 それで、そのままポジションを決済せずに置いておくのが、
 塩漬けと呼ばれる現象です。

 ルールに従って、損切しなければいけないのですが・・・

 もし、期を逃した時、どうしますか?

 あの時、決済しておけば良かった・・・
 大抵は、後悔先に立たずです。

 大きな流れに逆らい、逆ポジの場合は、
 すぐ損切して下さい。

 そういう時の限界ルールは最大でも、1週間で戻せる額に設定にして、
 損切しないと~退場する事になります。

 大切な事は、そのエントリーの何処がいけなかったかを分析して、
 次に生かす事です。

 失敗は成功の母です。 

 ※もしも・・・塩漬けになってしまったら、必ず、指値で損切値の自動決済を
  設定しておきましょう!